ED・AGA

ED(勃起不全)

ED(Erectile Dysfunction)とは、「勃起しない、または勃起が持続しないために満足な性交ができない状態」のことを言います。

「完全に勃起できない」
ことだけを指すわけではなく、
「勃起に時間がかかる」
「途中で萎えてしまう」
「満足のいく性行為ができない」
と感じる人は、いずれもEDの疑いがあります。

成人男性の4人に1人がED

EDは年齢を重ねるごとに誰もがなり得る症状で、成人男性の4人に1人、50代以上の男性では2人に1人もの人が、EDを有すると言われます。
そこには、糖尿病などの基礎疾患が関与しているケースが少なくありません(健康な人と比べ、糖尿病の男性がEDを起こす確率は2~3倍高くなると言われます)。前立腺疾患を治療した後のEDも増えています。
また、近年は若年者の間にも、ストレスなどの精神的な原因からEDに悩むようになる方が少なからず見受けられます。

治療薬

現在、ED治療には良い薬(勃起を促す補助薬)がいろいろ開発されています。ご要望も考慮しながら、個々の患者様に最も適した薬を処方いたします。

項目 料金(税込)
シルデナフィル(バイアグラ) 50mg 1,100円
レビトラ 20mg 先発品 1,760円
ジェネリック品 1,650円
シアリス 20mg 先発品 1,870円
ジェネリック品 1,430円

リスク・副作用

血管を拡げる作用により、血圧の低下や頭痛、鼻づまり、腹痛、顔面のほてりなどが起こることがあります。
通常の服用に際しての血圧低下の程度は軽いものですが、硝酸薬と併用すると重篤な血圧低下をきたすことがあります。
持続勃起症は、性的な興奮がないのに勃起が長時間持続する状態で痛みを伴います。4時間以上にわたって勃起が続く場合は、持続勃起症が疑われるため、すぐに医師の診断を受けてください。
一時的にものが青く見えたり、まぶしいということがあります。網膜色素変性症の患者さんはED治療薬は服用できません。

服用に際しての注意

  • ED治療薬を内服しても、性的な刺激がなければ勃起はしません。
  • ED治療薬には性欲を増進させる作用はありません。
  • ED治療薬は心臓に悪影響をおよぼすことはありませんが、性行為は心臓に負担をかけます。
  • 出来るだけ空腹時に服用しましょう。
  • 生殖機能には影響はありません。

ED治療薬と個人輸入について

医療機関以外の個人輸入で入手したED治療薬では、偽造品の可能性が高く、思わぬ健康被害を招くことがあります。
また、身体の状態をきちんと把握した上で処方されていないので、何か副作用を起こしてもきちんと対処できなかったり、取り返しのつかないことにもなりかねません。
最近は個人輸入しても、診察を受けてもほとんど費用は変わりません。大事なお体を壊すような薬の使い方は最終的には大きな損失になります。
インターネットでの購入に際しては、40~50%が偽造品であるという統計があり、成分に血糖降下薬が含まれていて低血糖昏睡から死亡にいたった例もありました。
きちんとした医療機関での処方を心よりお勧め致します。

当院では内服治療の他に、CELLIMPACT ultra(低出力体外衝撃波を使用した治療)によるED治療もおこなっています。

CELLIMPACT ultra  

早漏について

一般的には膣内に挿入後1分以内に射精してしまうか、あるいは性交渉の半分以上でパートナーを満足させる前に射精してしまう場合とされています。早漏の原因はほとんどが心因性のものです。
治療としては、行動療法(Masters & Johnsonの方法がよく知られています。パートナーの協力が不可欠です。)
その他の治療としては、陰茎の感覚を鈍くさせる塗り薬(局所麻酔薬のゼリーなど)
抗うつ薬であるSSRI(選択的セロトニン再取り込み阻害薬)があります。

遅漏について

原因は心因性であることが多いですが、なかには非常に強い刺激でマスターベーションを行ってきたため、女性の膣内程度の刺激では射精に至らないという男性もいらっしゃいます。治療にあたっては、パートナーとの性交渉以外では射精しないこと、性交渉に際して飲酒しないことを守っていただき、パートナーの協力による行動療法を行います。強いマスターベーションを行ってこられた方は、行動療法で徐々に弱い刺激で射精できるように訓練していきます。

AGA

男性の薄毛は、「男性型脱毛症」(AGA:androgenetic alopecia)、通称「薄毛症」と呼ばれ、思春期以降に始まって徐々に進行する、男性では最もよく見られる脱毛症です。前頭部と頭頂部の毛髪が軟毛化して細く短くなり、最終的には頭の生え際が後退し、頭頂部の毛髪が失われることが特徴で、日本の成人男性の4人に1人くらいが薄毛症と言われます。薄毛症は、遺伝や男性ホルモンによる発毛サイクルの乱れなどが主な原因と考えられています。
薄毛症は進行性の脱毛症であり、何もせずに放っておくと、毛髪の数は次第に減っていきますので、早めのケアが大切です。
当院は、個人情報やプライバシーに配慮しながら診療を行いますので、安心してご相談ください。

治療薬

デュタステリド(ザガーロ のジェネリック)0.5mg(30日分)
7,700円
フィナステリド1mg(28日分)
6,380円

※いずれも薬剤料(税込)のみで、診察料は頂いておりません。

リスク・副作用

報告に挙がっているのが男性機能の低下(性欲減退、勃起不全 など)です。肝臓に負担がかかりやすいのも特徴で、肝機能障害が起きる場合もあります。
そのため、服用をする前から血液検査による肝臓の数値を服用前後で確認し、管理にも努めます。

はなしま泌尿器科クリニック
診療内容泌尿器科
住所千葉県八千代市大和田新田510-2
プログレス花通1-A
※駐車場あり(11台)
TEL047-459-7755
アクセス東葉高速鉄道【八千代中央駅】より徒歩7分
東洋バス【ゆりのき台三丁目】降車目の前
診療時間 日祝
9:00~12:30
15:00~18:30

水曜午後:15:00-20:00 休診:木曜・日曜・祝日
※受付は診療時間の30分前まで